小田原市 債務整理 弁護士 司法書士

小田原市に住んでいる人が借金返済に関する相談をするならコチラ!

お金や借金の悩み

小田原市で借金や多重債務などの悩み相談をする場合、どこがいいのか迷っているのでは?
どうせ相談するなら、優秀な司法書士・弁護士が相談にのってくれる法務事務所・法律事務所にしたいですよね。
このサイトでは、インターネットで無料相談できる、おすすめの法律事務所や法務事務所を紹介しています。
もちろん小田原市にお住まいの人にも対応していますし、相談は無料でできるので安心できます。
いきなり直接相談するのはちょっと気後れする、と思っている人にもおすすめです。
債務・借金返済のことで困っているなら、まず弁護士・司法書士に相談して、解決への道を探してみませんか?

小田原市在住の方が債務整理や借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

小田原市の多重債務や借金返済問題の相談なら、コチラの事務所がお勧め。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している法律事務所。
初期費用が無料なので、手持ちがなくても安心です。
代金の支払いは、分割払いの対応も可能です。
相談料はもちろん無料!
借金の督促をストップすることも可能です。
個人再生、任意整理、過払い金、自己破産、など、借金に関して無料で相談することができます。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(電話料0円)で相談受付してくれるので、お金に困っている人も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、借金や過払いの悩みを相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに適した方法で多重債務・借金の問題を解決していきます。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻した過払い金から費用を精算できます。
任意整理でも、和解成功報酬・減額報酬などを一切取らないため、おトクに解決が可能です。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人も安心です。
まずはお気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

こちらも全国に対応している司法書士事務所なので小田原市に住んでいる人も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、その度に号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族にバレないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、ひとりで悩まないで、まずは無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



小田原市近くにある他の法律事務所や法務事務所を紹介

他にも小田原市にはいくつかの弁護士・司法書士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●岸頼道司法書士事務所
神奈川県小田原市栄町1丁目10-6
0465-24-0373

●露木高雄司法書士事務所
神奈川県小田原市栄町2丁目13-11
0465-24-1383

●森本紗代司法書士事務所
神奈川県小田原市荻窪370-1
0465-43-9375

●小室司法書士事務所
神奈川県小田原市栄町2丁目8-33
0465-21-5593

●佐藤和夫法律事務所
神奈川県小田原市本町1丁目3-16
0465-22-2462
http://legal-findoffice.com

●田辺法律事務所
神奈川県小田原市栄町1丁目6-12
0465-24-1644

●高橋晉司法書士事務所
神奈川県小田原市本町1丁目6-19
0465-22-8488

●まちかど法律事務所
神奈川県小田原市本町2丁目1-3 HSビル 2F
0465-20-1115

●内山法律事務所
神奈川県小田原市栄町1丁目14-52 MANAX 8F
0465-24-5445

●加藤・長谷川法律事務所
神奈川県小田原市本町1丁目4-7 朝日生命小田原ビル 4F
0465-21-3121

●こゆるぎ法務事務所
神奈川県小田原市栄町1丁目17-32
0465-21-1540

●西湘法律事務所
神奈川県小田原市本町1丁目10-25 アオバビル 1F
0465-22-2678

●小田原三の丸法律事務所(弁護士法人)
神奈川県小田原市本町1丁目7-20
0465-24-3358

●椎野正己司法書士法人
神奈川県小田原市栄町2丁目12-40
0465-21-1222

●池田忠正法律事務所
神奈川県小田原市本町2丁目13-2
0465-22-8778

●小田原法務司法書士事務所
神奈川県小田原市栄町1丁目14-10 HM-小田原ビル 5F
0465-21-0357
http://odawara-l.com

●阪之上法律事務所
神奈川県小田原市本町2丁目1-3
0465-21-0068
http://sakanoue-lawoffice.com

●野田順一司法書士事務所
神奈川県小田原市本町2丁目1-34
0465-24-1680

●司法書士あさぬま事務所
神奈川県小田原市荻窪336-3
0465-42-9424
http://asanuma-office.com

小田原市にある地元の司法書士・弁護士の事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、直接相談よりも、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気負わずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

小田原市に住んでいて借金返済の問題に弱っている場合

いろんな金融業者や人からお金を借りてしまった状態を、多重債務と呼びます。
あっちからもこっちからも借金して、借入れ金額も返済先も増えた状態です。
キャッシング業者で限度額まで借りてしまったから、今度は別の消費者金融でお金を借りる。
クレジットカードのキャッシングやリボ払いをして、クレジットカードをたくさん持ったり。
多重債務の状態にまでいった方は、大概はもう借金の返済が難しい状況になってしまいます。
もう、とてもじゃないけど借金を返済できない、という状態です。
おまけに高利な利子。
もうダメだ、手詰まりだ、と思ったら、法律事務所や法務事務所に相談するのが最良です。
司法書士や弁護士に相談し、自分の状況を説明し、解決策を提示してもらいましょう。
お金・借金の問題は、司法書士・弁護士知恵を頼るのが最良ではないでしょうか。

小田原市/債務整理のデメリットって?|債務整理

債務整理にもたくさんの手口があって、任意で業者と協議をする任意整理と、裁判所を通す法的整理である個人再生又は自己破産という種類が有ります。
じゃ、これらの手続についてどういった債務整理のデメリットがあるでしょうか。
これ等三つの方法に共通していえる債務整理デメリットといえば、信用情報にそれらの手続を行った事実が掲載されてしまうことですね。言うなればブラックリストというふうな状態になります。
だとすると、概ね5年から7年ほど、カードがつくれずまた借り入れが出来ない状態になるのです。しかし、貴方は返すのに苦しんだ末にこれ等の手続きを進める訳だから、ちょっとの間は借金しないほうがよいのではないでしょうか。
ローンカード依存にはまっている人は、逆に言えば借金が出来ない状態なることにより不可能になることで救済されるのではないかと思われます。
次に自己破産若しくは個人再生の債務整理デメリットですが、官報にこれらの手続を進めたことが掲載される点が上げられます。けれども、あなたは官報などご覧になったことが有るでしょうか。逆に、「官報とはどんなもの」といった人の方が複数人いるのではないでしょうか。
実際、官報は国が作るする新聞の様なものですが、ローン会社等のごく一定の方しか見ないのです。だから、「破産の実態が近所の方に広まる」などという心配はまずないでしょう。
最終的に、破産独特の債務整理のデメリットですが、一遍破産すると七年の間は二度と破産はできません。そこは十分留意して、二度と自己破産しない様に心がけましょう。

小田原市|自己破産って、どんなメリットとデメリットがある?/債務整理

どんな方でも簡単にキャッシングが可能になった関係で、たくさんの借金を抱え込んで悩み苦しんでる方も増えています。
借金返済のためにほかの消費者金融からキャッシングをするようになり、抱え込んでる債務のトータル金額を把握していないと言う人もいるのが現実です。
借金によって人生をくるわさない様に、自己破産制度を利用して、抱えてる債務を1回リセットすることもひとつの手段としては有効です。
ですけれども、それにはデメリットとメリットが生じるわけです。
その後の影響を予測して、慎重に行う事が大切なポイントなのです。
まずメリットですが、なによりも債務が全てゼロになるということです。
借金返済に追われることが無くなるだろうから、精神的な悩みから解放されます。
そしてハンデは、自己破産をしたことで、債務の存在が周囲の方に広まってしまって、社会的な信用を失う事があると言うことです。
また、新規のキャッシングが出来ない現状になるだろうから、計画的に日常生活をしないといけないのです。
散財したり、お金の遣いかたが荒かった人は、ちょっとやそっとで生活レベルを下げる事が出来ないという事がことがあるでしょう。
ですけれども、己に勝ち生活をしていく必要があるでしょう。
このように、自己破産にはメリット、デメリットがあるのです。
どっちがベストな手口かしっかり考えてから自己破産申請をする様にしましょう。

関連ページの紹介